アパート入居時の費用について

最近、入居時の費用を抑えたゼロ円物件なるものが増えてきました。

入居時の費用負担って、大きいですよね。引っ越し費用に併せ、高額な入居費用だと引っ越しをしたくてもできませんね。大変魅力的なサービスに思います。

そこで当社でも同様のサービスを始めようと思い、入居費用を省ける理由について色々調べたことをまとめました。以下、入居費用の捻出方法です。メリット、デメリットにつていは主観になります。

・入居者負担(月額〇〇〇円支払い義務発生等)

→毎月数千円程度を入居者から集金し、入居時に払う費用を将来回収する方法。携帯電話の分割払いのようですね。デメリット:実質的な家賃アップになり、長期で入居するお客様には将来負担を強いることになる。業者が初期費用を立て替える場合、業者の負担になる。メモ:数年後に引っ越しを予定している場合はいいかもしれない。

・家主負担

→本来入居者が払う費用を家主から広告料等の名目で金銭を受領し、入居費用に充てる方法。メリット:ゼロ円物件と広告することにより入居者が早期に決まれば空室のリスクも減る。デメリット:人気の地域や物件では通常の方法でも入居者が決まりそうなので広告料が無駄になることもありそう。メモ:見極めが重要かな。

・業者負担

→上述した入居者負担の場合の各種料金の立替や場合によっては仲介手数料の減額等もあるかもしれない。この辺のカラクリを理解することがゼロ円物件導入可否の判断につながると思われるが、まだ情報不足。

上記を勘案し、とりあえず自社取扱い物件で入居者負担+仲介手数料ゼロで広告してみることにします。

――――――――――――――――――――――――――
浦添市(勢理客・仲西)を中心に不動産情報をお届けします
浦添市仲西3-8-16 新報コーポレーションビル1階
新報不動産 http://www.shinpo.okinawa.jp/
――――――――――――――――――――――――――

Fudousan Plugin Ver.1.7.3