築古アパート運営日記③-共用コンセントの取付

今回、共用のコンセントを取り付けました。

アパートの隅々を調べましたが共用のコンセントがありません。作業をするのに不便を感じていたので取り付けることにしました。

1.用意したもの

  • 埋込コンセント2個
  • プレート(フタ付)
  • リングスリーブ数個
  • ビニールテープ

をホームセンターで購入。

道具は以下を使用しました。

  • ワイヤーストリッパー
  • リングスリーブ用圧着工具
  • プラス、マイナスドライバー

以前、電気工事士試験の受験の際に購入したものですが、重宝しています。

2.作業の様子

電源は屋上近くの階段共用灯スイッチからとることにしました。

現在メクラプレートが取り付けてあります。

プレートを外してテスターでチェックすると電気が来ていることを確認できました。

ここの部分の配線をばらしてコンセントを取り付けました。

まずはコンセントの組み立て。

 

埋込コンセントをプレートの枠に取り付け、コンセントに渡り線を差し込みます。

そして電線を差し込み、プレート枠を壁に取り付けるとそれっぽくなってきました。

これにフタを取り付けて↓

 

完成^^

テスターで確認後、早速インパクトドライバーの充電に役立ちました。

3.おわりに

コンセントが設置できたおかげでだいぶ快適になりました。フタ付きで防滴対応。台風が来ても安心です。

今後は手動点灯となっている共用灯を自動点灯化させたいと思っています。

Fudousan Plugin Ver.1.7.3