沖縄梅雨入りと雨どい

2017年5月13日、沖縄は梅雨入りしたとの気象庁からの発表がありました。梅雨の思い出と言えば苦い思い出ばかり。漏水、湧水、濁り水、土砂崩れなどなど。さて、今回は昨年経験した管理物件での雨漏りです。

2016年の大雨の日の翌日。朝一でトイレの屋根から雨漏りが酷い、との連絡をいただきました。現地を確認すると確かにトイレの床が水浸し。天井もびしょびしょ。

とりあえず屋根の状況を確認してみるとこんな感じに↓

塀の草が雨どい付近まで伸びて、かつ雨どいには落ち葉が多数。早速清掃と伐採開始。

小雨の中、30分程度で完了。雨どいの吞口が落ち葉で詰まってオーバーフローした雨水がトイレ天井に流れていたようです。数年分の葉っぱの蓄積でしょうか。

雨どい点検は盲点、よい教訓になりました。他の物件も同様なトラブルが起こる可能性があります。巡回時に雨水の流れを確認してみようと思います。

――――――――――――――――――――――――――
浦添市(勢理客・仲西)を中心に不動産情報をお届けします
浦添市仲西3-8-16 新報コーポレーションビル1階
新報不動産 http://www.shinpo.okinawa.jp/
――――――――――――――――――――――――――

Fudousan Plugin Ver.1.7.3