那覇ウォーク2018山あり谷あり

なはウォーク2018の35km(なはうふまーい)コースに参加しました。

奥武山公園を出発して小禄、寄宮、首里城を経由して首里石嶺方面で折り返し、グランドキャッスル裏を通り抜け、新都心、国際通り、若狭海岸、そして奥武山公園に戻ってくるというひたすら登って、ひらすら下る難コースでした。

この35km(なはうふまーい)コースは考え込まれたコース設定で、普段は歩かないような細かい路地もコースに入っており、より深く那覇を堪能することができました。

さて、イベントの様子です↓

2018年11月12日、天気は良好。

6:10に奥武山に到着。さすがにこの時間の駐車場はガラガラです。

受付を済ませた後、時間があったのでひたすらストレッチ。会場に少しずつ人が増えてきました。

マップはこちら。画像の回転の方法が分からくてごめんなさい↓

マップを眺めながらぼーっとしているといつの間にかスタート時間(7:00)に。気が付けば皆さん先に行ってしまいました。最下位からのスタート。スタート脇でゴミ拾いボランティアの協力要請があったので、参加することに。ゴミ袋を1枚受取りポケットへ。ん?最初からゴミは拾いません。後半です。35kmもゴミを持ち続けるのはきついですからね。寄宮中学校ブラスバンドの見送りありがとうございました^^。

小禄のがじゃんびら公園。飛行機の離陸の様子がよく見えるんですね。写真撮影をしている方がいました。

旧海軍司令壕ではレンタサイクルが。今度家族を連れて遊びに来たいと思います。

漫湖水鳥・湿地センター。初めて来ました。こういう施設もあったのですね。マングローブうちの子が好きそう。

参考サイト:漫湖水鳥・湿地センター(http://www.manko-mizudori.net/)

久々のとよみ大橋。確か私が中学生の頃に開通した覚えがあります。

さて、35kmコース前半の鬼門。金城石畳。ほぼ登山。登りきる直前で老夫婦に声を掛けられ、「石畳はこのどれくらい続くの?」とのこと。「水平距離で150mくらいかな」と適当に答えると、その老夫婦はニコニコしながら石畳を下っていきました。あとで、グーグルマップで確認したら200mはありますね。ごめんなさい。きっとその後大変な思いをされたことでしょう。。。

首里城に到着。観光客に混じって運動着姿は違和感しかありません。しかし観光しながら歩けるのもなはウォークの醍醐味ですね。

首里城近くのローソンは首里城風。茶色のローソンは新鮮な感じです。

石嶺中学校付近で20km。ここから下りがメイン。

高校生の頃、学校帰りによく買っていました。当時は儀保交差点近くにありました。久々に買ってみようと思ったら定休日。日曜日は休みなんですね。

グランドキャッスル裏。

真嘉比遊水地。初めての訪問。こんなところがあったとは知りませんでした。こういう発見があると参加して良かったとつくづく思います。

国際通り、沖映通りを抜けて若狭海岸へ。10mを越えるであろう龍柱を眺めながら若狭緑地へ到着。近くで見るとけっこう大きい。が、どうも目立ちません。周辺の高さのある雑多なものに紛れている感じがします。電線、電柱の地中化をしたらもう少し目立つでしょうか。

参考サイト:那覇市経済観光部観光課(https://www.naha-contentsdb.jp/spot/727)

さすがにこの時期は客が少ない波之上ビーチ。

波之上宮では七五三の真っ最中。波之上宮を通り抜け、波之上ビーチの辻側へ。お客さんは1人のみ。

うみそらトンネルの入り口にそびえる構築物。うみそらトンネルの換気を行う設備らしいですが、どうしてこのような形をしているのか謎。三重城に位置するのでお城をイメージしたのかな。

遠く対岸に同じ形の塔が見えます。この海の下を走るトンネルは走っているわけですね。

那覇浄化センター脇。海底から排出された水がもこもこと湧き上がっていました。と、この辺は写真が多いですね。足が痛くて立ち止まることが多かったので枚数が多いです^^;

壷川駅を横目に奥武山公園へ。

後半の25km付近から集め始めたゴミはご覧のとおり。ちょっと少ないかな。足が痛くてゴミを拾う動作が苦痛だったので少な目です。

ゴール直前。セルラースタジアムを抜けます。

ようやくゴール!時計を見ると13:30。毎時5kmちょっとなのでいいペースですね。

ゴミ拾いの皆様、お疲れ様でした!

セルラーパークの様子。

事前申込者向けに抽選会もありましが、お約束の外れ。くじ運はありません。

外のステージではバンドで盛り上がっていました。

沖縄そばの無料配布。汗をかいたあとの沖縄そばは格別です^^

最近運動不足と言うこともあり、後半足が痛くてつらい思いをしましたが、一緒に歩いている方やボランティアスタッフの方々が励ましてくださいました。おかげさまで何とか元気よくゴールができました。ありがとうございました。

多くの発見のあった“なはウォーク”。来年も参加したいと思います。

――――――――――――――――――――――――――
浦添市(勢理客・仲西)を中心に不動産情報をお届けします
浦添市仲西3-8-16 新報コーポレーションビル1階
新報不動産 http://www.shinpo.okinawa.jp/
――――――――――――――――――――――――――

Fudousan Plugin Ver.1.7.3